닫기
selvas

BRAND SITE

selvashealthcare hims

FAMILY SITE

accuniq hims hims hims
아큐닉로고

体成分分析器

体水分を求めるGolden Standardの重水希釈法との比較結果
高精度(相関係数R=0.97)、再現度(相関係数R=0.99)!
出典:インピーダンス法(X-SCAN)における体水分量の妥当性

ACCUNIQ BC560

accuniq-img

体成分測定のGOLDEN METHODと呼ば
れる重水希釈法を通じて開発された製
品です。 重水希釈法との正確度比較に
おいて99%の正確度を見せて、新しく開
発された ACCUNIQ BC560はこのような
技術の土台で誕生しました。

Characteristic

accuniq-img

製品詳細

· 周波数範囲: 1, 5, 50, 250, 550, 1000kHz
· 測定部位:全身、部位別測定(右腕、右足、左腕、左足、胴体)
· 表示方法 : 7インチ型ワイドカラーLCD
· 外形寸法: 201.5 X 283 X 83mm (W X D X H)
· 装備重さ: 約1.8kg
· 測定時間: 約1分40秒以内
· オプション項目: A4結果紙プリンター・USB・ブルートゥース

Option

accuniq-img
Bluetooth
accuniq-img
プリンター
accuniq-img
USB
accuniq-img
A4結果紙

別途提供

体成分 & 体水分モニタリングシステム

BC560は細胞内水分、細胞外水分、水分比率を一目
で分析するだけではなくインピーダンス、リアクタン
ス、位相角を通じて細胞膜の健康状態を一目で把握
できます。

部位別体水分及び細胞外水分比の評価

部位別体水分と細胞外水分の均衡を判定して体の
水分状態の評価を通じて健康上の問題を把握診断
する分野に有用です。

多様な器機と連結のためブルートゥース支援

器機にはブルートゥース機能があってスマートフォ
ンやタブレットPC等のモバイル器機に測定デー
タを伝送します。モバイル器機のブルートゥース
機能をONした状態で測定し測定が終わると同時
にデータを伝送してQRコード認識と結果紙出力無
しで測定データを保存管理が出来ます。

accuniq-img
accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download
Specifications
モデル ACCUNIQ BC560
測定方法 8つの接触電極を利用した4電極法
8つの接触電極を利用した4電極法 1, 5, 50, 250, 550, 1000 kHz
測定部位 全身、部位別測定(右腕、右足、左腕、左足、胴体)
結果項目 [体成分結果紙]
体重、標準体重、除脂肪量、体脂肪量、骨格筋量、筋肉量、蛋白質、
無機質、細胞内水分、細胞外水分、体質量指数、体脂肪率、腹部肥満率、
内臓脂肪レベル、内臓脂肪量、皮下脂肪量、内臓脂肪面積、調節目標
(体脂肪量調節値、筋肉量調節値、体重調整値)、体成分変化(体脂肪率、
筋肉量、体重の8回累積グラフ)、部位別筋肉量、部位別体脂肪、体型、
体細胞量、基礎代謝量、1日必要エネルギー量、身体年齢、研究項目(部位別
&周波数別のインピーダンスとリアクタンス、部位別位相角)、QRコード
(画面のみ)
[体水分結果紙]
細胞内水分、細胞外水分、体水分量、細胞外水分/体水分量、体水分量/除脂肪量、体水分累積グラフ(細胞内水分、細胞外水分、細胞外水分/体水分量)、部位別E.C.W./T.B.W.部位別E.C.F./T.B.F.、部位別体水分量/細胞内水分分/細胞外水分、栄養評価、体水分均衡、位相角、研究項目(部位別&周波数別のインピーダンスとリアクタンス、部位別位相角)、QRコード(画面のみ)
測定電流 180mA ±15
消費電力 60 VA
供給電力 入力(AC100〜240V、50〜60Hz)、出力(DC12V、5Aアダプター)
表示方法 7インチ型ワイドカラーLCD
入力デバイス タッチスクリーン、PCリモート入力
伝送装置 USB端子、RS-232Cポート、Bluetooth
印刷装置 A4プリンター(オプション)、サーマルプリンター
外形寸法 201.5 X 283 X 83mm (W X D X H)
重量 約1.8kg
測定範囲 100 ~ 950 Ω
測定時間 約1分40秒以内
入力身長 50 ~ 220cm
測定重量 10 ~ 270kg
入力年齢 6〜99歳
使用範囲 温度5〜40℃、湿度15〜93%(non condensing)
保管範囲 温度-25〜70℃、湿度93%未満 (non condensing)

accuniq-img

accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download
Communication

line PC Guide

PCプログラムタイプ(既存の適用 有、無線通信方式)

아큐닉이미지
아큐닉이미지専用プログラムダウン
아큐닉이미지測定データ照会
아큐닉이미지測定データダウン
아큐닉이미지測定データ出力

line Mobile Guide

QRコードおよびBluetoothタイプ

아큐닉이미지
  • 1.
    1.QRコード 認識
  • 2.
    2.専用結果紙 照会
  • 3.
    3.専用結果紙 ダウン
아큐닉이미지
  • 1.
    専用アプリ 設置
  • 2.
    Bluetoothデータ 照会
  • 3.
    測定データ ダウン
  • 4.
    専門家との相談と回答
Q . データ管理プログラムの設置方法は? accuniq-img
製品購入時に提供されるCDの中にインストールファイルがあります。
。 インストール方法および使用は使用説明書を参考してください。
Q . データ管理プログラムの駆動のためのPCの最適仕様は何ですか? accuniq-img
① CPU:Pentium 4、1000MHz以上 Vistaバージョン以上の場合Pentium 4、2000MHZ以上
② メモリー:1GB以上Vistaバージョン以上の場合2GB以上推奨
③ モニター解像度:1024×768(16bitカラー以上推奨)
④ 支援可能OS:Windows XP、Windows VISTA、Windows7、Window 8/8.1(64bit互換)
⑤ ハードディスク空き容量:100MB以上 Microsoft SQL Express 2005/2012 Expressのインストール時にハードディスク空き容量:2.5GB以上
Q . QRコードの認識のための使用環境は? accuniq-img
QRコードが認識され、3G/ Wi-Fiがサポートされるモバイル機器はすべて使用可能です。(海外の場合、各国家別サーバーを構築する必要がある。)
Q . QRコード認識後データを確認する方法は? accuniq-img
体脂肪測定が完了すると、結果画面または結果紙にQRコードが表示されます。
モバイル機器でQRコードを認識すると、専用のホームページに自動的に接続されます。
専用のホームページを介してデータを確認及び累積データの確認、結果紙を見ることができます。
測定データは、専用のサーバーに保存されて、いつでも専用のホームページを通じて確認することができます。
(QRコード認識プログラムは、アプリストアなどで別途ダウンロードしてください。)
Q . Bluetooth通信のための使用環境は? accuniq-img
Bluetooth機能がサポートされるモバイル機器
-OSのバージョン:Android 4.2ゼリービーン(Jelly bean)以上
-サポートモデル:三星(サムスン)、LG製品使用可能
(その他製品は使用はできるが当社は支援しない/IOSおよびその他製品は使用不可)
Q . アプリはどこでダウンロードしますか。 accuniq-img
モバイル機器で、アプリストアまたはホームページで専用アプリをダウンロードできます。
Q . Bluetoothの通信でデータを表示する方法は? accuniq-img
アプリをインストールした後、モバイル機器から体脂肪測定器へ測定者の情報を送信し、測定を完了すると、アプリで測定データを転送します。
専用アプリを介してデータを確認及び累積データの確認、結果の確認が可能です。
測定データは、お客様の端末に保存され、メールでの専門家に結果紙を送信し、専門家の相談を受けることができます。
Q . すべての製品でQRコードやBluetoothの使用が可能ですか? accuniq-img
PC専用プログラムは、すべての製品に基本提供されます。
QRコードも結果画面及び結果紙に表示され、使用可能です。
ただし、X-CONTACT350モデルは、PCプログラムから出力される結果紙だけにQRコードの表示が可能です。
Bluetooth通信もX-CONTACT350を除いた全モデルに基本提供されます。
Q . モバイル機器は基本提供ですか? accuniq-img
モバイル機器は、当社では提供しません。
お客様が保有したモバイル機器と性能に応じて適切な方法を選択して使用してください。
Q . 上記の3つの通信方式は、同時にすべてを使用するのですか? accuniq-img
同時または別々に、それぞれ使用することができます。
PCのデータ管理プログラムとモバイル機器のBluetooth機能は、同時に使用することはできません。
PCを利用した通信とQRコードの認識、または、Bluetooth通信とQRコードの認識は、同時使用が可能です。
Q . それぞれの長所と短所は何ですか? accuniq-img
[PC通信]

▶長所:PCの容量に応じて、多くのデータの保管と管理が可能です。
▶短所:移動に制限があります。


[QRコード]

▶長所:①結果画面と結果紙にQRコードが表示され、モバイル機器から認識すれば専用サーバーにデータを送信し、
結果を確認します。 (サーバは簡単にどこにでも設置可能)
② 測定データは専用サーバーに保存されており、いつでも接続して測定結果を確認し、管理します。
③ スマートパッドのような画面が大きいたモバイル機器を利用する場合、別途の結果紙出力がなくても結果の確認ができます。
▶短所:測定後、モバイル機器でQRコードを認識してこそ、データを確認することができます。


[Bluetooth方式]

▶長所:①測定完了後、モバイル機器へ測定データが直ちに送信されます。
② 専用アプリがインストールされている場合、最初の測定時のみ測定者の情報を入力すると、二回目の測定からは別途の準備過程なしに測定者の情報を送信し、データを受信することができる。
③ 測定者が自分の測定結果を医師やトレーナーにメールで送信すると、測定結果に対する相談を受けることもできます。
▶短所:当社の専用アプリは、モバイル機器の種類によって使用が制限されるため、使用前に支援されるモデルを確認してください。
accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download
Result Sheet

体成分分析

体を構成している体水分・蛋白質・無機質・体脂肪の測定 結果と標準体重を基準にした適正範囲を表示します。 体水分のGOLDEN METHODという重水希釈法との比較 臨床を通じて相関係数99%の認定を受けました。

体成分測定結果

現在の体の状態を一目で分かるようにグラフで表示しま す。体脂肪を減少させるか、筋肉を増やすのかが分かり ます。

肥満分析

人体の脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪で構成されています。 成人病と密接な関連がある内臓脂肪に対して多様な項 目で評価します。
[内臓脂肪レベル]
内臓脂肪は皮下脂肪に比べて血液に溶けやすく成人 病と深い関連があります。 皮下脂肪と内臓脂肪の比率が 6:4の時一番適切であり、この時の内臓脂肪レベルが8段 階です。 内臓脂肪の比率が高くなればレベルが高くなっ て内臓肥満型になります。
[内臓脂肪面積]
男性の場合50~100cm2、 女性の場合40~80cm2 を超え る場合内臓肥満の危険が高くなります。
[腹部肥満率]
腰周りとお尻周りの比率を現わす指標で体形を評価しま す。 脂肪分布によって上半身肥満・下半身肥満または上 下体均衡型になって腹部肥満率が以上範囲に属すれば 上半身肥満です。

調節目標

調節目標を1段階調節、2段階調節に区分して段階的に 減量が可能なようにしました。 筋肉量、 体脂肪量が正常 より少ないか、 多い場合1段階調節正常範囲以内にいる 場合は2段階調節に該当されます。 調節値の“+”は減量 する量、“-”は増やす量を意味します。

部位別評価

体脂肪量、筋肉量、体重に対する変化を一目で見せます。 短期的な調節ではなく、たゆまぬ管理を通じて健康な管 理を行うことが出来ます。

体型判定

B.M.I.と体脂肪率を利用して測定者の体形を評価します。

代謝評価

細胞量、基礎代謝量、1日エネルギー量等全般的 な代謝評価の要約です。 一般的に競う代謝量は Harris-Benedict法を利用して体重、 身長、 年齢、 因子等で算出します。 基礎代謝量は消費される エネルギー量を算出する項目なので体重からエ ネルギー消費されない体脂肪を除外した除脂肪 を利用して算出することがより正確です。 実際的 なエネルギー消費に使用され除脂肪を使用す ることでもっと正確な基礎代謝量算出が科学的 なダイエットに役立ちます。

研究項目

周波数別、部位別インピーダンスとリアクタンス、 部位別位相角を表示します。 インピーダンスは人 体に電流を流した時、 発生する抵抗値が測定者 ごとに固有な値を持ちます。 位相角(PA)は細胞膜 の健康を評価する指標になります。

血圧評価

当社で提供する血圧計を連結する場合、測定され た血圧データを表示します。 肥満と血圧を同時に 評価することができて診断に有用です。

accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download

This post is also available in: 韓国語, 英語