닫기
selvas

BRAND SITE

selvashealthcare hims

FAMILY SITE

accuniq hims hims hims
아큐닉로고

ACCUNIQ BC380

Body Composition Analyzer

ACCUNIQ BC380

accuniq-img

Embedded Linuxシステムを基盤上で体成分分析器の
用途に最も最適化して設計され、システムの安定性と
高精度信頼性を確保、部位別の筋肉量・脂肪量・体水分の部位別分析に卓越した機能を持ちスポーツ、薬局、エステなど向けに最適化されたBC380です。

Characteristic

accuniq-img

  • accuniq-img
  • accuniq-img
  • accuniq-img
  • accuniq-img
  • 01Touch Panel & UI7インチワイドカラー液晶画面、タッチパネル

    accuniq-img
    タッチスクリーンとキーパッドを機能を同時に採択使用の便利性を極大化。

  • 02Electrode Handle電極取っ手

    accuniq-img
    向上されたグリップ 感と別途ボタンを 押さなくて電極取っ 手を握ると自動に 測定が始まります。

  • 03Foot Electrode足板電極

    accuniq-img
    足板電極から足の裏へ電流を流して測定します。

  • 04Result Sheet様々なアイテム/使いやすさを中心

    accuniq-img
    正確な測定データの表記と誰でも一目で把握できる結果紙構成。

様々な連動機器に拡張性を強化

  • accuniq-img超音波身長計身長測定の精密度が高 くなって体成分分析結 果の信頼性が高くなり ます。
  • accuniq-img全自動血圧計 当社の全自動血圧計を連結すれば血圧と肥満、 体成分と連携しながら血圧管理が出来ます。 高血圧患者の体重調節管理を効率的に出来ます。
  • accuniq-img足首電極 靴下やストッキングを脱がなくても測定することがで きる足首電極は利便性以外に細菌やかびの感染を予 防することができて衛生的で、足裏角質が厚い人の分 析結果をもっと正確にさせる長所等があります。
  • accuniq-imgサーマルプリンターサーマルプリンターを通して迅速で、簡便な印刷が出 来ます。

OPTION

accuniq-img
サーマルプリンター
accuniq-img
足首電極
accuniq-img
超音波身長計
accuniq-img
全自動血圧計

別途提供

データを活用した様々なサービスの拡張性

  • accuniq-img

    ACCUNIQ MANAGER

    個人別体成分管理プログラム

    アキュニクマネージャは個人別体成分測定情報を収集・分析・ 処方(献立、運動)機能を基に個人の食習慣と運動管理を支援 することが出来る健康管理ソリューションプログラムです。

  • accuniq-img

    ACCUNIQ APP

    体成分管理アプリケーション

    アキュニクアプリは個人体成分分析データ管理モバ イルサービスです。使用者が体成分測定結果のQRコー ドをスキャンして自分のスマートフォンで確認できるよ うに支援します。

  • accuniq-img

    ACCUNIQ REMOTE SUPPORT

    遠隔支援プログラム

    使いやすく機器活用のためにオプションで提供される USB WiFiアダプターを連結すればセルバスヘルスケア C/Sと連結されて機器の点検及び復旧の時より便利に 遠隔サービスを受けることが出来ます。

accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download
Specifications
モデル アキュニクBC380
測定(電極)方法 8個接触電極を利用した4電極法
周波数範囲 5, 50, 250, 550kHz
測定部位 全身、部位別測定(両腕、両脚、胴体)
結果項目 [体成分結果紙]
体成分分析(体重、除脂肪量、体脂肪量、筋肉量、蛋白質、無機質、体水分量)、身体健康度(体重、骨格筋量、体脂肪量)、肥満分析(B.M.I、体脂肪率、基礎代謝量)、腹部肥満分析(腹部肥満率、内臓脂肪レベル)、部位別分析(右腕、左腕、右脚、左脚、胴体・筋肉量/体脂肪量)、身体構成比、体成分変化履歴(体重、体脂肪量、筋肉量、体脂肪率)、総合評価(体型判定、身体年齢、基礎代謝量、1日必要エネルギー量、身体点数)、部位別体水分(右腕、左腕、右脚、左脚、胴体)、調節ガイド(推奨体重、体重調節値、筋肉調節値、脂肪調整値、美容体重・食事/運動ガイド)、研究項目(細胞内水分量、細胞外水分量、細胞量、内臓脂肪断面積、腹部周り、二の腕周り、太もも)、インピーダンス(部位別&周波数ごと)
[小児結果紙]
体成分分析(体重、除脂肪量、体脂肪量、筋肉量、蛋白質、無機質、体水分量)、骨格筋/脂肪分析(体重、骨格筋量、体脂肪量)、肥満分析(体質量指数、体脂肪率、腹部肥満率)、小児の成長曲線(身長、体重)、栄養評価(タンパク質、無機質、脂肪)、総合評価(体型判定、基礎代謝量、1日必要エネルギー量、体細胞量、肥満度)、身体均衡評価(上体左右、下半身の左右)、体重調節(推奨体重、体重調節値、筋肉調節値、脂肪調整値)、部位別(左腕、右腕、左足、右足、胴体)体脂肪量/筋肉量、インピーダンス(部位別&周波数別)

測定電流 約180μA ± 15
消費電力 60VA
電源電圧 入力: AC 100V-240V, 50/60Hz, 出力: DC 12V, 5Aアダプター
表意方法 7インチワイドカラーLCD
入力装置 タッチパッド、キーパッド、PC遠隔入力
伝送装置 USB端子、RS-232Cポート、ブルートゥース(オプション)、Wi-Fi(オプション)
印刷装置 USB端子(製造者指定プリンター)、サーマルプリンター(オプション)
大きさ 641×436×1029mm(W×D×H, ±10㎜)
重量 約18kg / Approx. 39.7lbs
測定範囲 100 ~ 950Ω
測定時間 約30秒
入力身長 50~210cm
測定身長 100~210cm
測定体重 10~250kg
着衣量(風袋量) 0~9.9Kg
入力年齢 1~99才
使用範囲 温度5~40℃、相対湿度15~93% (non condensing)
保管範囲 温度-25~70℃、相対湿度93%未満(non condensing)
USB保存 全体測定データ保存及び復元
遠隔支援 PC遠隔技術支援(ACCUNIQ REMOTE SUPPORT)


accuniq-img

accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download
Result Sheet
아큐닉검사결과지아큐닉검사결과지

体成分分析

身体を構成している体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪の測定結果と適正範囲を標準体重を基準に
 表示及び評価します。

身体健康度

体重と骨格筋量・体脂肪量をグラフで表示して体重から骨格筋量と脂肪量を比率と評価により
 からだの健康度をが分かります。

肥満分析

肥満評価に主要な項目体質量指数(BMI, Body Mass Index)と体脂肪率・基礎代謝量をグラフで表します。

腹部肥満分析

-.腹部肥満率(W.H.R.):腰をヒップの周りで割った比率(Ratio)です。0.9以下(男)、
  0.85以下(女)の時、内臓肥満の危険性が低いものと判定します。
 -.内臓脂肪レベル(V.F.L.):内臓肥満の進行程度を1~20段階に分けてレベルで表示します。

部位別分析(筋肉量、脂肪量)

自分の標準体重を基準に部位別(腕、脚、胴体)筋肉と脂肪量を標準以下、標準、標準以上で示します。
 二つのグラフ形式で筋肉量と脂肪量を表示するので一目で把握出来ます。

身体構成比

身体構成比をグラフで表示します。標準体重を基準にした身体構成比と被験者の分析データを基準に
 した身体構成比を標準値と比較することが出来ます。

総合評価

体型判定はB.M.Iと体脂肪率(P.B.F)を交差判定、20段階レベルで判定します。
 身体年齢、基礎代謝量、1日必要エネルギー量、身体年齢、身体点数を数値に表記し、被験者の
 からだの物理的な要素を理解やすく表現します。

部位別体水分

からだの部位別体水分を測定値と適正範囲値を表示します。

調節ガイド

現在体重から標準体重を基準にして体重、筋肉、脂肪調節ガイドを表示します。
 単純に体重と脂肪を減らすことではなく、筋肉量と脂肪量のを考慮して調節値を提示します。
 調節ガイドから提示した値と1日必要エネルギー量を基本に運動処方を提案します。

研究項目

細胞内・外水分量、内臓脂肪断面積、腕・脚・腹部周りなどを表示します。

インピーダンス

周波数別、部位別インピーダンスを表示します。インピーダンスは人体に電流を流した時発生する抵抗値で測定者ごとに固有値を持ちます。

インピーダンス

身体の周波数別、部位別抵抗を示します。学術的な研究の参考資料として利用します。

体成分変化履歴

体重、体脂肪量、筋肉量、体脂肪率について、今回の測定結果を含め、 最大4回のデータを表示、比較
 することが出来ます。