닫기
selvas

BRAND SITE

selvashealthcare hims

FAMILY SITE

accuniq hims hims hims
아큐닉로고

ACCUNIQ BC380

Body Composition Analyzer

ACCUNIQ BC380

accuniq-img

人体工学的デザインと便利な使用法、
より効果的で体系的な体成分の分析
が出来るスタンダード体成分分析器
ACCUNIQ BC380

Characteristic

accuniq-img

  • accuniq-img
  • accuniq-img
  • accuniq-img
  • accuniq-img
  • 01Touch Panel & UI7インチワイドカラー液晶画面、タッチパネル

    accuniq-img
    タッチスクリーンキーパッドを同時に適用 して使用の便利性増大

  • 02Electrode Handle電極取っ手

    accuniq-img
    向上されたグリップ 感と別途ボタンを 押さなくて電極取っ 手を握ると自動に 測定が始まります。

  • 03Foot Electrode足板電極

    accuniq-img
    足板電極から足の裏へ電流を流して測定します。

  • 04Result Sheet様々なアイテム/使いやすさを中心

    accuniq-img
    正確な測定データとさまざまな結果 項目に測定結果を誰でも一目で把握できます。

様々な連動機器に拡張性を強化

  • accuniq-img超音波身長計身長測定の精密度が高 くなって体成分分析結 果の信頼性が高くなり ます。
  • accuniq-img全自動血圧計 当社の全自動血圧計を連結すれば血圧と肥満、 体成分と連携しながら血圧管理が出来ます。 高血圧患者の体重調節管理を効率的に出来ます。
  • accuniq-img足首電極 靴下やストッキングを脱がなくても測定することがで きる足首電極は利便性以外に細菌やかびの感染を予 防することができて衛生的で、足裏角質が厚い人の分 析結果をもっと正確にさせる長所等があります。
  • accuniq-imgサーマルプリンターサーマルプリンターを通して迅速で、簡便な印刷が出 来ます。

OPTION

accuniq-img
サーマルプリンター
accuniq-img
足首電極
accuniq-img
超音波身長計
accuniq-img
全自動血圧計

別途提供

データを活用した様々なサービスの拡張性

  • accuniq-img

    ACCUNIQ MANAGER

    個人別体成分管理プログラム

    アキュニクマネージャは個人別体成分測定情報を収集・分析・ 処方(献立、運動)機能を基に個人の食習慣と運動管理を支援 することが出来る健康管理ソリューションプログラムです。

  • accuniq-img

    ACCUNIQ APP

    体成分管理アプリケーション

    アキュニクアプリは個人体成分分析データ管理モバ イルサービスです。使用者が体成分測定結果のQRコー ドをスキャンして自分のスマートフォンで確認できるよ うに支援します。

  • accuniq-img

    ACCUNIQ REMOTE SUPPORT

    遠隔支援プログラム

    使いやすく機器活用のためにオプションで提供される USB WiFiアダプターを連結すればセルバスヘルスケア C/Sと連結されて機器の点検及び復旧の時より便利に 遠隔サービスを受けることが出来ます。

accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download
Specifications
モデル名 ACCUNIQ (アキュニク) BC380
測定方法 8個の接触電極を利用した4電極法
周波数範囲 5, 50, 250 kHz
測定範囲 全身、部位別測定(右腕、 右脚、 左腕、 左脚、 胴体)
結果項目 [体成分結果紙]
体成分分析(体重、除脂肪量、体脂肪量、筋肉量、蛋白質、無機質、体水分量)、身体健康度(体重、骨格筋量、体脂肪量)、肥満分析(体質量指数、体脂肪率、基礎代謝量)、腹部肥満分析(腹部肥満率、内臓脂肪レベル)、部位別分析(右腕、左腕、右脚、左脚、胴体・筋肉量/体脂肪量)、体成分変化履歴(体重、体脂肪量、筋肉量、細胞外水分比)、総合評価(体型判定、身体年齢、基礎代謝量、1日必要エネルギー量、身体点数)、部位別体水分(右腕、左腕、右脚、左脚、胴体)、調節ガイド(推奨体重、体重調節値、筋肉調節値、脂肪調整値、美容体重・食事/運動ガイド)、研究項目(細胞内水分量、細胞外水分量、細胞量、内臓脂肪面積、腹部周り、二の腕周り、太もも)、インピーダンス(部位別&周波数ごと)、血圧(血圧計連動時)
[小児結果紙(オプション)]
体成分分析(体重、除脂肪量、体脂肪量、筋肉量、蛋白質、無機質、体水分量)、骨格筋/脂肪分析(体重、骨格筋量、体脂肪量)、肥満分析(体質量指数、体脂肪率、腹部肥満率)、小児の成長曲線(身長、体重)、栄養評価(タンパク質、無機質、脂肪)、総合評価(体型判定、基礎代謝量、1日必要エネルギー量、体細胞量、肥満度)、身体均衡評価(上体左右、下半身の左右)、体重調節(推奨体重、体重調節値、筋肉調節値、脂肪調整値)、部位別(左腕、右腕、左足、右足、胴体)体脂肪量/筋肉量、インピーダンス(部位別&周波数別)
オプション装備 超音波身長計、サーマルプリンター、ブルートゥース、足首電極、小児結果紙
ロゴ表示 結果紙に病院名、 住所、 連絡先ロゴ記載可
タッチスクリーン タッチスクリーンセンサー位置調節
データ貯蔵 ID使用時最大100,000個のデータ保存機能
測定モード 体重計モード/体成分モード
多様な結果紙 体成分結果紙、小児結果紙
測定結果確認 LCD、専門相談プログラム

測定電流 約 180μA ± 15
消費電力 60VA
供給電力 入力(AC 100~240V, 50~60Hz), 出力(DC 12V, 5A)
表示方法 7インチワイドカラーLCD
入力装置 タッチパッド、 キーパッド、 PC遠隔入力
伝送装置 USB 端子、 RS-232Cポート、 ブルートゥース(オプション)
印刷装置 A4 プリンター、 サーマルプリンター(オプション) 、Wi-Fi(オプション)
大きさ 本体 436×641×1027mm(W×D×H±10mm)
本体+身長計 436×795×2327mm(W×D×H±10mm)
重量 約 18kg (本体)
測定範囲 100 ~ 950Ω
測定時間 約 30秒以内
入力身長 50 ~ 220cm
測定身長 100 ~ 210cm
測定体重 10 ~ 250kg
測定年齢 6~99歳
使用範囲 温度 +5~+40℃, 湿度 15~93%(non condensing)
保管範囲 温度 -25~+70℃, 湿度 93% 未満(non condensing)
USB保存 全体測定データ保存及び復元
遠隔支援 PC遠隔技術支援(ACCUNIQ REMOTE SUPPORT)

本製品を使用する時は“使用する際の注意事項”と“使用法”をよく読んで使用してください。

accuniq-img

accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download
Communication

line PC Guide

PCプログラムタイプ(既存の適用 有、無線通信方式)

아큐닉이미지
아큐닉이미지専用プログラムダウン
아큐닉이미지測定データ照会
아큐닉이미지測定データダウン
아큐닉이미지測定データ出力

line Mobile Guide

QRコードおよびBluetoothタイプ

아큐닉이미지
  • 1.
    1.QRコード 認識
  • 2.
    2.専用結果紙 照会
  • 3.
    3.専用結果紙 ダウン
아큐닉이미지
  • 1.
    専用アプリ 設置
  • 2.
    Bluetoothデータ 照会
  • 3.
    測定データ ダウン
  • 4.
    専門家との相談と回答
Q . データ管理プログラムの設置方法は? accuniq-img
製品購入時に提供されるCDの中にインストールファイルがあります。
。 インストール方法および使用は使用説明書を参考してください。
Q . データ管理プログラムの駆動のためのPCの最適仕様は何ですか? accuniq-img
① CPU:Pentium 4、1000MHz以上 Vistaバージョン以上の場合Pentium 4、2000MHZ以上
② メモリー:1GB以上Vistaバージョン以上の場合2GB以上推奨
③ モニター解像度:1024×768(16bitカラー以上推奨)
④ 支援可能OS:Windows XP、Windows VISTA、Windows7、Window 8/8.1(64bit互換)
⑤ ハードディスク空き容量:100MB以上 Microsoft SQL Express 2005/2012 Expressのインストール時にハードディスク空き容量:2.5GB以上
Q . QRコードの認識のための使用環境は? accuniq-img
QRコードが認識され、3G/ Wi-Fiがサポートされるモバイル機器はすべて使用可能です。(海外の場合、各国家別サーバーを構築する必要がある。)
Q . QRコード認識後データを確認する方法は? accuniq-img
体脂肪測定が完了すると、結果画面または結果紙にQRコードが表示されます。
モバイル機器でQRコードを認識すると、専用のホームページに自動的に接続されます。
専用のホームページを介してデータを確認及び累積データの確認、結果紙を見ることができます。
測定データは、専用のサーバーに保存されて、いつでも専用のホームページを通じて確認することができます。
(QRコード認識プログラムは、アプリストアなどで別途ダウンロードしてください。)
Q . Bluetooth通信のための使用環境は? accuniq-img
Bluetooth機能がサポートされるモバイル機器
-OSのバージョン:Android 4.2ゼリービーン(Jelly bean)以上
-サポートモデル:三星(サムスン)、LG製品使用可能
(その他製品は使用はできるが当社は支援しない/IOSおよびその他製品は使用不可)
Q . アプリはどこでダウンロードしますか。 accuniq-img
モバイル機器で、アプリストアまたはホームページで専用アプリをダウンロードできます。
Q . Bluetoothの通信でデータを表示する方法は? accuniq-img
アプリをインストールした後、モバイル機器から体脂肪測定器へ測定者の情報を送信し、測定を完了すると、アプリで測定データを転送します。
専用アプリを介してデータを確認及び累積データの確認、結果の確認が可能です。
測定データは、お客様の端末に保存され、メールでの専門家に結果紙を送信し、専門家の相談を受けることができます。
Q . すべての製品でQRコードやBluetoothの使用が可能ですか? accuniq-img
PC専用プログラムは、すべての製品に基本提供されます。
QRコードも結果画面及び結果紙に表示され、使用可能です。
ただし、X-CONTACT350モデルは、PCプログラムから出力される結果紙だけにQRコードの表示が可能です。
Bluetooth通信もX-CONTACT350を除いた全モデルに基本提供されます。
Q . モバイル機器は基本提供ですか? accuniq-img
モバイル機器は、当社では提供しません。
お客様が保有したモバイル機器と性能に応じて適切な方法を選択して使用してください。
Q . 上記の3つの通信方式は、同時にすべてを使用するのですか? accuniq-img
同時または別々に、それぞれ使用することができます。
PCのデータ管理プログラムとモバイル機器のBluetooth機能は、同時に使用することはできません。
PCを利用した通信とQRコードの認識、または、Bluetooth通信とQRコードの認識は、同時使用が可能です。
Q . それぞれの長所と短所は何ですか? accuniq-img
[PC通信]

▶長所:PCの容量に応じて、多くのデータの保管と管理が可能です。
▶短所:移動に制限があります。


[QRコード]

▶長所:①結果画面と結果紙にQRコードが表示され、モバイル機器から認識すれば専用サーバーにデータを送信し、
結果を確認します。 (サーバは簡単にどこにでも設置可能)
② 測定データは専用サーバーに保存されており、いつでも接続して測定結果を確認し、管理します。
③ スマートパッドのような画面が大きいたモバイル機器を利用する場合、別途の結果紙出力がなくても結果の確認ができます。
▶短所:測定後、モバイル機器でQRコードを認識してこそ、データを確認することができます。


[Bluetooth方式]

▶長所:①測定完了後、モバイル機器へ測定データが直ちに送信されます。
② 専用アプリがインストールされている場合、最初の測定時のみ測定者の情報を入力すると、二回目の測定からは別途の準備過程なしに測定者の情報を送信し、データを受信することができる。
③ 測定者が自分の測定結果を医師やトレーナーにメールで送信すると、測定結果に対する相談を受けることもできます。
▶短所:当社の専用アプリは、モバイル機器の種類によって使用が制限されるため、使用前に支援されるモデルを確認してください。
accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download
Result Sheet
아큐닉검사결과지아큐닉검사결과지

体成分構成

体を構成している体水分・蛋白質・無機質・体脂肪の測 定結果と標準体重を基準にした適正範囲を表示します。

身体健康度

体重と骨格筋量・体脂肪量をグラフで表示して体重を成 している骨格筋と体脂肪の比率が分かります。

肥満分析

肥満評価に主要な項目体質量指数(B.M.I., Body Mass Index)と体脂肪率・基礎代謝量をグラフで表します。

腹部肥満分析

人体の脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪に構成されています。成人病と密接な関連がある内臓脂肪に対して多様な項 目で評価します。

部位別分析筋肉、体脂肪量

身体5部位(左腕・右腕・左脚・右脚・胴体)の部位別筋肉量 と脂肪評価を標準体重基準で評価してグラフで表示します。また、各部位別細胞外水分比(細胞外水分/体水分量) を表示して人体部位別水分均衡を見られます。

部位別分析筋肉、体脂肪量

体重・体脂肪量・筋肉量・細胞外水分比に対しする最近4回累積データを表示します。

総合評価

体型判定・身体年齢・基礎代謝量・1日必要エネルギー量 を表示し、身体点数を表記します。

部位別体水分

身体5部位(左腕、右腕、左脚、右脚、胴体)の体水分量と 適正範囲も表示します。

調節ガイド

体重・筋肉・脂肪・美容体重(女性のみ)の各項目に対する 調節値を提示します。“+”は減量する量、“-“は増やす量増 を意味します。

研究項目

細胞内水分量、細胞外水分量、細胞量、内臓脂肪面積、腹部周り、左右上腕と左右太もも周りをcmで研究項目として表示します。

インピーダンス

周波数別、部位別インピーダンスを表示します。インピーダンスは人体に電流を流した時発生する抵抗値で測定者ごとに固有値を持ちます。

血圧分析

当社で提供する血圧計を連結する場合、測定され た血圧データを表示します。肥満と血圧を同時に評価することができて診断に有用です。

accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download

This post is also available in: 韓国語, 英語, 簡体中国語