닫기
selvas

BRAND SITE

selvashealthcare hims

FAMILY SITE

accuniq hims hims hims
아큐닉로고

体成分分析器

体水分を求めるGolden Standardの重水希釈法との比較結果
高精度(相関係数R=0.97)、再現度(相関係数R=0.99)!
出典:インピーダンス法(X-SCAN)における体水分量の妥当性

ACCUNIQ BC360

accuniq-img

多周波と8個接触電極を利用した4電極法基本技術に充実した
開発とインピーダンス技術を生かして、より正確な測定と再現性
実現したBC360はスポーツ、エステ、薬局、整骨院、肥満、リハビリ
分野など、多様な分野に使えるように結果紙選択機能などを備えている最新の体成分分析器です。

Characteristic

accuniq-img

製品詳細

・周波数:5、50、250 kHz
・測定部位:全身、部位別測定(右腕、右足、左腕、左脚、胴体)
・表示画面: 7インチワイドカラーLCD
・測定モード:体重計モード/体成分モード
・結果紙:結果紙:詳細結果紙、スマート結果紙、小児用結果紙(オプション)
・サイズ:本体414 X 636 X 980mm(W x D x H±10mm)
・重さ: 約18kg
・測定時間: 約1分以内
・QRコード機能:アキュニクアプリの個人管理機能
・オプション:超音波身長計、サーマルプリンター、小児結果紙

Option

accuniq-img
超音波身長計
accuniq-img
血圧計
accuniq-img
足首電極
accuniq-img
部位別、小児用の結果紙
accuniq-img
サーマルプリンター
accuniq-img
Bluetooth

別途提供

基本に充実な技術開発

ACCUNIQ BC360は標準型インピーダンス体成分分析機器で体脂肪と
筋肉変化をモニタリングし、体成分の変化の確認ができ、アキュニクだけの正確な測定技術と超音波身長計、無線インターフェイスが可能なBluetoothの通信などのオプションでユーザーにより多様なサービスを提供しています。

リアルタイムで簡単に確認ができる部位別筋肉量

測定した結果を画面上でリアルタイムで確認が出ます。部位別の筋肉量は
運動選手やリハビリ患者などの特定部位の筋肉量や筋力の増加を必要と
する人に適用して運動やリハビリ治療効果を評価することが可能です。

外部機器連結機能

装備と身長計の連結を通じてより正確な体成分測定可能し、
機器とPCの連結は無線(Bluetooth)と有線(USB)通信で連結が出来ます。
アキュニクアプリを利用してQRコードで簡単に測定データを個人スマート
フォンで管理が出来ます。

accuniq-img

accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download
Specifications
モデル ACCUNIQ BC360
測定(電極)方法 8個接触電極を利用した4電極法
周波数範囲 5, 50, 250 kHz
測定部位 全身、部位別測定(両腕、両脚、胴体)
結果項目 [体成分結果紙]
体成分分析(体重、除脂肪量、体脂肪量、筋肉量、蛋白質、無機質、体水分量)、身体健康度(体重、骨格筋量、体脂肪量)、肥満分析(体質量指数、体脂肪率、肥満度、腹部周り)、腹部肥満分析(腹部肥満率、内臓脂肪レベル)、部位別(左腕、右腕、左足、右足、胴体)筋肉量/体脂肪量体型評価、栄養評価、身体バランス評価(上体左右、下半身の左右)、調節ガイド(体脂肪量及び調節値、筋肉量及び調節値、体重及び調節値、調節目標、週当たり調節、調節期間)、研究項目(基礎代謝量、1日必要エネルギー量、二の腕周り、太もも)、身体構成比、評価点数(身体点数、身体年齢)インピーダンス、血圧分析、体成分変化履歴(体重、体脂肪量、筋肉量、蛋白質量、QRコード(画面のみ)
[小児結果紙(オプション)]
体成分分析(体重、除脂肪量、体脂肪量、筋肉量、蛋白質、無機質、体水分量)、骨格筋/脂肪分析(体重、骨格筋量、体脂肪量)、肥満分析(体質量指数、体脂肪率、腹部肥満率)、小児の成長曲線(身長、体重)、栄養評価(タンパク質、無機質、脂肪)、総合評価(体型判定、基礎代謝量、1日必要エネルギー量、体細胞量、肥満度)、身体均衡評価(上体左右、下半身の左右)、体重調節(推奨体重、体重調節値、筋肉調節値、脂肪調整値)、部位別(左腕、右腕、左足、右足、胴体)体脂肪量/筋肉量、インピーダンス(部位別&周波数別)、QRコード(画面のみ)
測定電流 約180μA ± 15
消費電力 60 VA
電源電圧 入力:AC 100-240V, 50/60Hz, 出力: DC 12V, 5A
表示方法 7インチワイドカラーLCD
入力装置 タッチパッド、PC遠隔入力
伝送装置 USB端子、RS-232Cポート、ブルートゥース(オプション)
印刷装置 USB端子(製造者指定プリンター)、サーマルプリンター(オプション)
大きさ 414 x 636 x 980mm(W x D x H)
重量 約18kg (本体)
測定範囲 100 ~ 950 Ω
測定時間 約1分以内
入力身長 50 ~ 220cm
測定重量 10 ~ 250kg
測定年齢 1~99才
使用範囲 温度5~40℃, 相対湿度 15~93% (non condensing)
保管範囲 温度 -25~70℃, 相対湿度93%未満(non condensing)

accuniq-img

accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download
Result Sheet
아큐닉검사결과지아큐닉검사결과지

体成分分析

私たちの体を構成している体水分・蛋白質・無機質・体脂 肪の測定結果と正常範囲を表示します。

身体健康度

体重と骨格筋量・体脂肪量をグラフで表示して体重を成 している骨格筋と体脂肪の比率が分かります。

肥満分析

肥満評価に主要な項目体質量指数(B.M.I., Body Mass Index)と体脂肪量・肥満度・腹部周りを表示します。

腹部肥満分析

人体の脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪に構成されています。 成人病と密接な関連がある内臓脂肪に対して多様な項 目で評価します。

部位別脂肪量/筋肉量

身体 5部位(左腕、右腕、左脚、右脚、胴体)の部位別脂肪 量と筋肉量評価を二つの絵で表示します。

体成分の変化履歴

今回の測定を含めて5回の体重、体脂肪量、筋肉量、蛋白質量の測定結果と過去のデータと比較見ることが
出来ます。

体型評価

B.M.Iと体脂肪率を利用して測定者の体形判定を行い ます。

栄養評価

人体の構成成分である淡白質・無機質・体脂肪の状態を 良好/不足で評価します。

身体バランス評価

人体の上体左右均衡、下体左右均衡、上下体均衡を評価 します。筋肉と脂肪が多いか少ないかより人体が左右・ 上下均衡を成しているかを評価します。

調節ガイド

現在体重・体脂肪量・筋肉量及び調節値を表します。体脂 肪量または筋肉量に対する週当たり調節値と調節期間   及び調節目標が計算されます。これは週当たり0.5kgの調 節目標を基準に反映された値とし、もっとも効率的な体 重調節方法です。

研究項目

基礎代謝量・一日必要エネルギー量・二の腕周り(右、左)、 脚太もも周り(右、左)表示。

身体構成比

体重を成している細胞内水分と細胞外水分・蛋白質・無 機質・体脂肪の構成比率をグラフで表示します。標準構成比率と比べて多いか少ないかを比較し て見ることが出来ます。

評価点数

体成分測定データ体脂肪・筋肉量等を基準に身 体点数と身体年齢を表示します。

インピーダンス

周波数別、部位別インピーダンスを表示します。 インピーダンスは人体に電流を流した時発生す る抵抗値で測定者ごとに固有の値を持ちます。

血圧分析

アキュニクで提供する血圧計を連結する場合、測 定された血圧データを表示します。 肥満と血圧を 同時に評価することができて診断に有用です。

accuniq-img
CATALOGUE
Download
accuniq-img
MANUAL
Download
accuniq-img
IMAGE
Download

This post is also available in: 韓国語, 英語, 簡体中国語